ラピスラズリの海、水平線の彼方

映画や小説、その他好きなものについて語ります。実は理系。

minecraftで影modを導入した

僕はminecraftをやっている。

とはいえ、それほど歴が長いわけでもない。(4ヶ月くらい)

友人とマルチプレイでがやがや言いながら建築するのは楽しく、当初作業ゲーと敬遠していたのが嘘のようにハマっている。

 

さて、先日友人との会話で影modを導入してみようということになった。

善は急げとばかりに入れてみようとすると、導入の方法が結構ややこしい。

途中で紆余曲折あり、僕たちのプレイしているワールドが全て消え去るという悲劇も発生した。

正直萎えに萎えて引退も考える程だったが、何とか気をとりなおして導入にこぎつけた。

 

僕は最初SEUSという定番影modを入れた。

しかし僕はグラフィックボードを積んでいない、オンボードのノートPCでマイクラをプレイしているので、どうにも動きがかくつく。

よって代わりに、KUDA SHADERSという比較的軽めの影modをいれることにした。

KUDAではシェーダーのオプション設定でプロファイル値をいじることができ、Low<Medium<High<Ultra<Cinematicの順に負荷が大きくなる。

僕のPCでは、Mediumが不快感なくプレイできるぎりぎりのラインだと感じた。

因みに、影modを導入すると夜の視界が本当に暗くなりプレイに支障をきたすので、夜はmodなしの通常設定に切り替えてプレイしている。

 

とにかく、影modを無事に導入できたので、どの位描写が美しくなるのか比較してみようと思う。

 

f:id:nasu0708:20170723005939p:plain

 これがKUDA SHADERSのMedium設定。

水の描写が圧倒的に美しくなる。

僕はこの設定にして最近は遊んでいます。

 

f:id:nasu0708:20170723005625p:plain

因みにこれはLow設定。

だいぶ描写が簡素になるものの、これでも雰囲気は十分に楽しめると思う。

このワールドは始めたばっかです、僕のPCのスペックは右上参照。

 

f:id:nasu0708:20170723010335p:plain

 これがHigh設定。

Mediumとの違いが分かりづらいが、雲の描写がリアルになっている。

ただ通常は動きがちらつくので、僕はこの設定で遊ぶことはない。

ハイスペックPCを持っている人がうらやましい......。

 

影modの導入方法は調べれば沢山でてくると思う。

まずは軽量化modのoptifineを入れてから、こうした影modを入れていくのが定石のようだ。(僕もそうした)

 暇だったら試してみてはどうだろうか。